クロスバイクでユニコーンガンダムに会いに行こう【自宅⇒ダイバーシティ東京(東京都江東区)】

実物大ユニコーンガンダム立像 自転車ライド

こんにちは、『日本横断ライド』を計画しているにしきです!

 

前回のライドでは、その出発地点である葛西臨海公園まで下見を兼ねて走ってみました。

計画では、深夜に自宅から葛西臨海公園まで走り、小一時間くらい休憩した後、日の出と共に日本横断ライドを開始しようと思っています。

自宅から葛西臨海公園までは日本横断の前段階に過ぎず、深夜だからと言って事故を起こしたり、道に迷ったりしてはいけないわけです。

 

そう考えたら不安になってきた( ;゚Д゚)もう一度走ってルートを完全に自分のものにしよう!

そういうわけで、今回はまたまた自宅から葛西臨海公園までのライドになります。しかし、それだけではおもしろくないので、東京都江東区のダイバーシティ東京まで『実物大ユニコーンガンダム立像』を見に行くことにしました!

 

スポンサーリンク

春の訪れを感じるライド

自宅から葛西臨海公園までは、前回と同じルートを走行します。2週間くらい前に走ったときには咲いていなかった菜の花がきれいに開花しています。

江戸川サイクリングロードの菜の花

江戸川サイクリングロードの菜の花は、土手一面に咲いています。菜の花っていいですよね?春の訪れを真っ先に教えてくれているような気持ちになります。

 

しばらく走っていると、嬉しいことに2匹の黒猫に出会いました(ノ≧∀)ノ

黒猫

猫、大好きなんですよね。めっちゃ可愛い~!にしきmyルールその23『走っていても猫がいたら立ち止まれ』が発動しました!

僕は野良猫でもかまわず手を出しちゃう方なんですが、この黒猫たちは一定の距離以上は近寄らせてくれませんでした。残念。

しばらく猫を眺めながら休憩をとり、再びクロスバイクにまたがります。

 

市川橋を越えて、環七通りまで走ってきました。もう環七通りまで来ちゃったよ。道を知っているため、前回より体感時間が短く感じます。

東京都道318号環状七号線(環七通り)

そして、ここが前回のライドでも話題に取り上げた環七通り。車の交通量とスピードがハンパない恐怖の道路です。

 

今回は、車道にペイントされている『自転車ナビマーク』に注目してみましょう!うーん、このマーク意味あるの?そもそも、このマークってなに?

 

自転車ナビマーク

このマークの狙いは2つ。1つ目は自転車が歩行者を巻き込む事故を防ぐため、本来の通行場所である車道を走るように促すこと。2つ目は左側通行を促すこと。

自転車ナビマークには、「自転車優先」など法令上自転車を保護する意味はありません。自転車ナビマークが設置された場所であっても、車や歩行者には十分注意して運転してください。

 

ちょっと調べてみたら、このようなことが書かれていました。なるほど。確かに、このマークがペイントされていれば、自転車と歩行者の接触事故や車道の逆走は減りそうな気がします。

ただ、決して”優先”というわけではないんですね。あくまでも目安。

 

実際にこのマークの真上を走ってみましたが、怖すぎてとても走れませんでした。自分と走っている車との距離が近すぎるんですよね。

なので、マークよりもっと左側の路肩を、自転車をガタガタいわせながら走ることになりました。

 

いろいろな事情があって難しいとは思いますが、『自転車ナビマーク』ではなくて、『自転車専用通行帯』の設置をたくさんの道路で進めてほしいですよね。

自転車、歩行者、自動車が使用する道路を完全に区分けすることができれば、事故も減るし、余計なストレスを溜めることもなくなるので、みんな幸せになると思います!

 

ついつい熱く語ってしまいましたね(´゚ω゚`;)

そんなことを考えながらペダルを漕いでいるうちに、葛西臨海公園に到着しましたよ~!

葛西臨海公園の葛西渚橋

2回目の葛西臨海公園到着を記念して、葛西渚橋で記念撮影。時刻は朝の8時前なので、葛西海浜公園へ続く橋はゲートが閉まっていました。

さすがに2回走れば自宅からのルートは完璧だろう。日本横断の出発地点を脳裏に焼き付け、葛西臨海公園を後にしました。

次にめざすのは、ダイバーシティ東京!行ってみましょう~!

 

スポンサーリンク

にしき、行きまーす!

葛西臨海公園からダイバーシティ東京までは、国道357号線をひたすら真っすぐ走って約10km。30~40分くらいでたどり着ける距離でしょう。

 

荒川にぶつかるところで、「行き止まりか?!」と慌てましたが、荒川に架かる荒川河口橋を渡るための案内看板がありました。親切です。

荒川河口橋の看板

横断歩道を渡った先にも同じ案内看板があるので迷う心配はありません。

荒川河口橋の歩道橋

これが、荒川河口橋を渡るための歩道橋か!なんかテンション上がってしまう!ずーっと平地を走っていたので、たまの坂道はいい刺激になります。

荒川河口橋

写真の端にチョロっと写っているのが荒川です。クロスバイクで走っていると、大きな川を渡る機会がたびたびありますが、なんかとても好きです。海とはまたひと味違う心地よさがあると思っています。

荒川河口橋を渡ると、すぐに新木場にたどり着きます。以前、電車で訪れたことを思い出し、自分の地図がまたひとつ繋がったと感じました。

有明橋

新木場を越えて有明まで来ると、もう目の前はお台場です。パレットタウンの大観覧車がそびえたっていますね~!

 

そこから5分くらい走ると、ついに到着しましたダイバーシティ東京!そして本日の主役である実物大ユニコーンガンダム立像です!

実物大ユニコーンガンダム立像

めちゃくちゃカッコいい!そして、想像以上の巨大さ、存在感!これは一見の価値ありだな!

愛車であるROMA3とのツーショットを撮るのがなかなか難しかった。こんなときは、「キックスタンドがあれば…」と思ってしまう。

 

このユニコーンガンダム立像ですが、決められた時間が来ると”デストロイモード”に変型するのですが、最初の変型までまだ2時間以上あることが発覚。見たいけど、さすがに待てない。

まぁ、この”ユニコーンモード”もカッコよかったので大満足です!

実物大ユニコーンガンダム立像

何気なく撮った写真がめちゃくちゃカッコよかった。男は背中で語るってやつですね!

よっしゃ、今日のところは帰宅するとしますか(ノ´▽`)

 

そして次は『カスイチ』だ!

ダイバーシティ東京から自宅までは約32kmなので、2~3時間で帰れるかな?地図アプリでザックリと道を調べてから出発です。

自転車は2段階右折の案内看板

途中、こんな案内看板を発見しました。とてもわかりやすくて親切。ブルーゾーンがあると走りやすくていいですよね!

 

ここ最近、東京都内を走ることが多かったので、交通量が多い道路を走るのにも少し慣れてきた感じがします。

それでも、「車からしたら、邪魔だって思われてるんだろうなぁ…」と思う場面が何回かありました。そういうときは、ドライバーに申し訳ないという気持ちと、交通ルールは遵守しているんだという気持ちがあって、とても複雑な心境になります。

交通ルールを守ることは大前提ですが、必要以上に車に気をつかうと、それこそ自転車に乗れなくなってしまいます。

難しいところですが、自転車も車も、同じ道路を利用する仲間として、お互いがお互いを認めて尊重することが大切なのかなと感じました。

 

自転車に乗っていると色々なことを考えさせられますね。帰ることには、曇っていた空もきれいな青空に変わっていました。

江戸川サイクリングロード

この写真は今日のベストショットですね o(≧▽≦)o

 

さて、次回のライドの予定はもう決めてあります。

日本横断に向けて、今の自分がどれだけの距離を走ることができるのか?そして長距離を走ってみて、体への影響はどの程度出るのか?

それを知るために、茨城県にある霞ケ浦を一周してきます!通称『カスイチ』と呼ばれるライド。楽しんできます!

 

それでは、次回もよろしくお願いします~!(o‘∀‘o)ノ))

コメント

  1. PALCOM より:

    こんにちは。

    霞ヶ浦を一周したことはありませんが、スタート地点はひなびた感じのJR高浜駅が好きです。

    霞ヶ浦一周の距離が、だいたい、本州縦断するときに、関東平野を抜けて山岳地帯に入るまでの距離くらいですね。

    • にしき より:

      コメントありがとうございます!
      高浜駅の雰囲気、とてもいいですね。自分は土浦駅から出発したので、高浜駅の近くを走ったのはライドの後半でした。
      そうですね!もしや経験者ですか?!情報感謝です(b゚ェ゚o)

タイトルとURLをコピーしました