関東最東端の銚子市まで走ってきました(その2)【茨城県取手市⇒千葉県銚子市】

利根川サイクリングロードを走るROMA3 自転車ライド

こんにちは、にしきです!

利根川サイクリングロードを走り、茨城県取手市から千葉県銚子市をめざすロングライド。

人生で最も長い走行距離90kmをせっせと走ります。

 

~前回のライドはこちら~

関東最東端の銚子市まで走ってきました(その1)【茨城県取手市⇒千葉県銚子市】
前回、茨城県つくば市から水戸市まで一緒にサイクリングをした知人とまたまたクロスバイクで一泊旅行を計画しました。 今回の目的地は、関東最東端である『犬吠埼灯台』がある千葉県銚子市です。 「関東最東端に行こう!」 とい...

 

スポンサーリンク

補給は計画的に

変わらない景色、吹きつける向かい風に負けることなく、ペダルを回すふたり。

関東最東端をめざすサイクリングも後半戦になったところで、補給施設がまったく見当たらないことに気づきました。

コンビニもスーパーも、自動販売機すらありません。

 

あらかじめ買っておいたペットボトルも底をつき、じわじわと喉の渇きを感じてきました。

お腹も減った。手元にあるのは塩タブレットのみ。こればっか食べていたんじゃ塩分の過剰摂取で体がおかしくなりそうだ!

とはいえ、サイクリングロードを降りて、コンビニを探しに行く気にもなりません。それだったら、まっすぐ走って早く銚子市に着いた方がいい。

 

ここまで来たら無心でペダルを漕ぐしかない。疲労感が体を包み、手足やお尻に鈍い痛みが蓄積されていきます。

1秒でも早く銚子に着く!忍耐の勝負になってきた!

 

スポンサーリンク

地図アプリ?いーや、橋だ!

僕と知人、ふたりの自転車旅にスマートフォンは不要!ということで、地図アプリに頼らずに走っているのですが、目的地が近づいてくるとさすがに目印がほしい。

サイクリングロードに設置されている『海まであと〇〇キロ』という案内看板は、大まかな目安にはなるのですが、あまり頼りにするわけにもいかない。

海に行くわけじゃないですしね。

 

周辺の地図でもないものか…と走っていると『公告』と書かれた看板を発見しました!

それ自体は『下記のとおり堤防の土地の区域へ自動車を乗入れることを禁止します』という文言が書かれた看板だったのですが、なんと!利根川に架かる橋の簡単な地図が載っている!

 

「これは使えるぞ!」

「銚子大橋っていうのがあるから、これを渡ればおそらく銚子に着くだろう!」

「さっきあったのがこの橋だから…ここから、あと3つ目の端が銚子大橋だ!」

という具合に現在地と銚子市までの目印を把握。

 

目的地までの目途も着いたので、ペダルを漕ぐ足にも自然と力が入ります。

「次の橋はまだかー!」

 

きれいな夕日に感動

日が傾いてきました。13時に出発して実に5時間以上も走っているので、辺りはすっかり夕方になりつつあります。

障害物のないサイクリングロードで見る夕日は、本当にきれいです。

利根川サイクリングロードから見る夕日

ゆっくりと太陽が落ちていくのが見て取れます。

利根川サイクリングロードから見る夕日

沈み切る直前がいちばん赤い。そんな夕日を見ていて、明日は関東最東端の犬吠埼から日の出を見れたら最高に幸せだ!とテンションが跳ね上がります。

しかし、今は明日のことを考えている場合ではない!外灯のないサイクリングロードで暗くなったら事故の危険もあるので、なるべく急いで走りましょう!

 

なんとか辿り着きました

少し道に迷いましたが、なんとか神栖市波崎の町を越えて、ついに銚子大橋が見えてきた!

日も落ちて暗くなった町に架かる銚子大橋は、とてもきれいでした。

 

銚子大橋を渡り2kmくらい走ると、今晩お世話になるビジネスホテルに無事到着!

時刻は20時ちょうどです。13時に出発したから、実に7時間も走っていたのか…。

走行距離は想定通り90kmでした。

走り遂げたという達成感と共に、全身の疲労、お尻、ひざ、手首の痛みが襲ってきます。

 

ビジネスホテルで落ち着いた後は、夕食がてら、お決まりのふたり宴会!

カンパーイ!

90kmの道のりを振り返りながらの食事は本当に格別。めちゃくちゃうまい!

 

でも、それ以上に疲れが溜まっています。

お酒も入り、気持ちよくなったところでビジネスホテルで就寝。

お疲れさまでした。

 

翌日、91km目へ

本来なら、犬吠埼灯台から日の出を見る予定だったのですが、想像以上の疲労と体の痛みで泣く泣く断念。

ビジネスホテルから犬吠埼灯台までたったの5kmなのですが、それでもしんどい!

なんせ、これから90kmの帰り道が待っているんですもの。

 

銚子漁港に朝早くからやっている定食屋があるとのことなので、約2kmをライド。

銚子漁港の定食屋での食事

めちゃくちゃ美味しい刺身定食をたいらげて、10時30分、取手市に向けて出発!

 

行きは利根川サイクリングロードの茨城県側を走りましたが、帰りは千葉県側を走ります。

さすがに、同じ道を同じように戻るのでは精神的にもよろしくない。

それに、茨城県側から対岸を見ていて、千葉県側の方がいろいろとお店がありそうな雰囲気を感じたので、それを楽しみに走っていこうと思います。

 

予想通り、帰り道にはたくさんの素敵な施設がありました。

昼ご飯は『道の駅 水の郷さわら』でいただき、そして『道の駅 発行の里こうざき』では休憩をかねて屋台の焼き鳥を食べました。

それにしても道の駅ってなんかいいですよね。ウキウキしちゃいます。高速道路のサービスエリア的感覚です。

 

帰り道も迷うこともなく、ひたすらサイクリングロードを走ります。

しかし、痛めていた左ひざに加えて、左足のアキレス腱も痛くなってきました。

自然と休憩する回数も多くなってきます。

利根川サイクリングロードを走るROMA3

痛みに耐えながら、なんとか、なんとか走り、18時30分、取手市に到着しましたー!

実に8時間のサイクリングは体にこたえました。

ペダルの回し方が悪いのかな?利き足ではない左のひざ、アキレス腱に多大なダメージを受けてしまいました。アキレス腱なんて本当に切れるかと思った…。

 

取手駅前のラーメン屋で夕ご飯を食べて、帰宅の途につきました。

お疲れさまでした!

 

2日間で180kmを走り切ったという体験は、自分の中で大きな自信になりました。

達成感ハンパない。

走ってる最中は、本当にきつくて、辛くて、体中痛いんですが、終わってみるとアラ不思議。

また、走り出したくなっちゃう。

 

車や電車じゃ絶対味わえない感覚。自転車っておもしろい乗り物ですね。

犬吠埼灯台から日の出を見るという目的も、いつか必ずリベンジしてやるぞー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました