クロスバイクで『昭和記念公園トライアスロン』を観戦しに行きました

昭和記念公園トライアスロン 自転車ライド

皆さんは、トライアスロンをご存じでしょうか?

水泳、自転車ロードレース、長距離走の3つの種目を連続しておこなう耐久競技です。

 

2017年9月9日(土)に東京都立川市の国営昭和記念公園にてトライアスロンの大会が開催されました。

自転車に加えて、水泳とマラソンも少々たしなむ身としては、見学せねばなるまい!

 

そんなわけで、昭和記念公園までクロスバイクで走ってきました!

 

スポンサーリンク

昭和記念公園までGO!

昭和記念公園にトライアスロンの大会を見に行く、そんな土曜日の休日。

うーん、我ながら物好きだぜ。

 

地図でルートを確認すると、距離は片道約50kmとのこと。往復で約100kmですね。

埼玉県から山梨県まで130kmを走った実績もあるし、それに比べたら余裕だろう!…そう考えてしまうのは、脳が自転車に毒されている証拠です。

 

クロスバイクが納車されて、Y’sRord渋谷店から自宅まで走って帰るときは、「30km!?遠すぎるでしょう!」と肝を冷やしながら走りました。

クロスバイクではじめてのサイクリング!帰宅は最初の試練です
クロスバイクを購入した初心者サイクリストにしきです。 Y’sRord(ワイズロード)渋谷店から千葉県の自宅まで、クロスバイクで帰宅する。 クロスバイク乗りとしての最初の試練が今!はじまります! ~納車までの...

しかし!今となっては、「30km?2時間で行ける!」くらいなもんです。

順調に距離感と時間の感覚がバカになってきて…いや、サイクリストとして成長しています。

 

走行距離を確認すると同時に、目的地までの道のりも調べておきます。

通る道路や曲がる交差点なんかを紙にメモメモ。この作業が大切なんですよね。

なるべくスマートフォンの地図アプリには頼りたくない!という想いがあるのですが、そうはいっても緊急時には躊躇なく使わせてもらってます(ノ∀;`)

 

当日はとても天気がよく、風もないので絶好のサイクリング日和!

午前6時、昭和記念公園に向けてライドを開始しました。

 

スポンサーリンク

都内のサイクリングにはご用心

出発から30分が経過して思ったのが、「とにかく走りにくい!」ということです。

都内へと続く道路はどうしても交通量が多く、さらには路面状態も悪いので注意しながら走る必要があります。

車に気を使いながらガタガタ道を走っているだけで、かなり消耗します。

 

思い返してみると、ここ数回のライドは比較的整備された道路を走っているので、悪路を走るのは久しぶりでした。

基本的には車道を走っていますが、あまりにも車通りが多いときは、無理せずに『自転車通行可』の交通標識がある歩道を徐行します。

しかし、歩道は歩道で大きな段差があったりして走りにくい。激しい振動がクロスバイクを伝わり、手首やお尻にダメージを与えます。

 

そして、極めつけは信号機の多さ!

都内に近づくにつれて増えていき、ちょっと走ったら赤信号でストップ、ちょっと走ったら赤信号でストップの繰り返し。

サイクリングの爽快感が味わえない…。

 

なんだか悪いことばかり書いていますが、決してつまらないわけではありませんよ!?

知らない道を走ることは無条件でおもしろい。好奇心が刺激されます。

そして、ペダルをひと回しするたびに少しずつ目的地が近づいてくる感覚を味わうのは、クセになります。

 

ただ、クロスバイクは路面の影響をモロに受ける乗り物なので、道が悪いところだとスイスイ走れないこともあるのです。

クロスバイクは”街乗り”に適していると言われますが、10~20kmくらいの距離だったらシティサイクル(いわゆるママチャリ)が最強だと感じました。

シティサイクルなら段差や振動もあまり気になりませんし、クッション性の高いサドルが装備されているのでお尻を痛める心配もありません。

 

クロスバイクで走りながら、シティサイクルの長所を再確認するとは思わなかった。

自転車も”一長一短”であり、”適材適所”というわけですね!奥が深い!

 

こんにちは、昭和記念公園

時刻は10時30分、出発から約4時間半が経過しました。

計画段階では50kmを想定していた道のりでしたが、途中で道に迷い、到着してみると9kmも多く走っていました。走行距離は59.08km。

さすがに疲れましたが、無事に『国営昭和記念公園』に到着しました!

クロスバイクで昭和記念公園までサイクリング

落ち着いてサイコンを見てみると、4時間半かかった道のりでしたが実際にクロスバイクを走らせていた走行時間は3時間27分。

休憩や信号待ちで、実に1時間も止まっていたことになるんですね。

いや、きちんと止まって休憩したのなんて15分くらいだぞ?…そうなると、ほとんどの時間が信号待ち?爽快感ないわけだ。

 

そんなことを考えながら、トライアスロン大会の会場まで走ってみます。

昭和記念公園のサイクリングコース入口

昭和記念公園の入園料は410円です。

お金取るの!?と思いましたが、この規模の公園ですもの。タダではないでしょう。

 

園内には総延長14kmのサイクリングコースがあり、持ち込んだ自転車で走ることはもちろん、園内3か所で貸し出しているレンタサイクルを利用することもできます。

昭和記念公園のサイクリングコース

緑が多くて、走っていてとても気持ちいい!木漏れ日の中を進みます。

本当は一周したかったのですが、帰り道の体力も残しておかなければならないので断念。

大会会場まで寄り道せず、まっすぐ走ります。

 

人生初のトライアスロンを観戦

大会会場の付近にある駐輪場に到着しました!

木に立てかけてクロスバイクを駐輪

前回の山梨県甲府市までのロングライドで輪行したときに、キックスタンドの部品を誤って紛失してしまい、取り付けることができなくなってしまいました。

なので、今はノーキックスタンドです。

よさそうな場所がなかったので、木をお借りして駐輪します。

 

「す、すごい!」

大会会場のバイクスタンドには、たくさんのロードバイクが置かれていました。

昭和記念公園トライアスロン

圧巻!この光景は自転車好きにはたまらないですね。

昭和記念公園トライアスロン

やはりロードバイクでの参加が多いようですが、ちらほらクロスバイクもありました。

 

スイムで使うプールはこちらです。

昭和記念公園トライアスロン

当日は気温が高かったため、サイクリングで汗をかいた体がプールを欲していた!

飛び込みたいぜ。

 

昭和記念公園トライアスロンは、スイム0.75km・バイク20km・ラン5kmの『スプリントディスタンス』なので、比較的初心者でも参加しやすい大会のようです。

競技距離のことを『ディスタンス』といいます。

スプリントディスタンスの2倍の競技距離の『オリンピックディスタンス』、スイム3.8km・バイク180km・ラン42.195kmでおこなう『アイアンマンディスタンス』などがあります。

 

白熱のトライアスロンを観戦して、自分も参加してみたいと思いました。

僕はまだクロールで50mしか泳げないので、あと700mを泳げるようになったら挑戦します!

 

2時間ほど観戦して、13時ちょうどに昭和記念公園を出発して、帰路につきました。

とてもよい刺激を受けることができました!

 

疲れているときこそ慎重に

交通量の多い道路や悪路を走っていると、自分が思っている以上に疲労します。

疲労していると頭の回転も鈍くなるのか、ちょこちょこ道を間違えてしまいました。

 

その中でもひどかったのが、東京都練馬区にある谷原交差点での出来事。

東京都練馬区の谷原交差点

クロスバイクを押して歩道橋を上がり、対角線上にある道路に下りて走り出します。

15分くらい走っていると、なにやら違和感。見覚えのある建物、風景…。

「もしかして、逆走してる!?」

いや、そんなはずはない!対角に下りたはずだ!進んでいるはずだ!

 

その後、先ほど休憩で利用したコンビニを発見して、来た道をそのままそっくり戻っていることに気づきました。

往復6kmのロス。体力&気力が削られる。

それにしても、どう間違えれば逆走するんだ?疲労とは怖いものです。

 

そして、今回のライドで改めて思ったこと。

自転車専用道路

「これ、嫌い!」

もちろんあるだけマシで、ありがたいのですが、素直にこのマークの上を走っていても車はまったく気にしてくれない。

それどころか、ひかれる可能性の方が高い気がする。

自転車専用道路

「これ、好き!大好き!」

我らがブルーライン『自転車専用道路』です。”専用”…なんていい響きなんでしょうか?

写真ほど幅がなくてもいい。この半分くらいの面積でもいいから、自転車専用道路が増えてくれればもっと快適なサイクリングが楽しめるのになぁ。

 

さすがにこのブルーライン上を走る車はありませんが、問題点もいくつかあります。

◆原付バイクなんかは普通に走っていたりする。

◆ブルーライン上に路上駐車している車があり、避けるために結局は車道を走ることになる。

◆逆走している自転車がいる。

実際に体験したことで、これだけのことが挙げられます。

せっかくの自転車専用道路、もっともっと有効活用できるようにみんながルールを守って正しく適切に使いたいものですね。

 

そして、昭和記念公園を出発して約5時間後、無事に帰宅することができました。

走行距離は往復で130km。めちゃくちゃ疲れたー!

 

トライアスロンを観戦できて、そして都内をサイクリングできてとても充実した1日となりました。楽しかった!

昭和記念公園のサイクリングコースもいつか走ってみたいものです。

いろいろと野望も増えたし、これからも自転車道を邁進していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました