スポーツ自転車に興味を持ち、クロスバイクを購入したキッカケ

サイクリングロード 役立ち情報・体験談

僕がスポーツ自転車に興味を持ち、その中からクロスバイクを選んで購入したキッカケについてお話ししていきます。

興味を持つキッカケは人それぞれですが、僕はわりと単純な理由でした!

 

スポンサーリンク

サイクリングロードを走るロードバイク

僕が住んでいる家の近くには土手があって、そこがサイクリングロードになっているんです。

サイクリングロード

窓から外を眺めると、休日なんかはかなり高確率で走っているロードバイクを見かけます。とても速くて気持ちよさそう!

サイクリングロードを疾走するロードバイクに興味を持ったのが、クロスバイクに乗ろうと思った最初のキッカケでした。

毎日のように見ていたから、刷り込み現象が起きていたのかもしれん。

 

では、なぜロードバイクに乗ろうと思わなかったのか

ロードバイクに乗っている人たちを観察すると、ヘルメット、サイクルジャージ、レーサーパンツを着用していて、「プロ選手なのか?」と言わんばかりの雰囲気。

興味はあるけど、ヘルメットかぶって、ボディーラインがモロに出てしまうジャージを着てロードバイクに乗る自分が想像できなかったんですね。

スポンサーリンク

Podcastのある番組を聴いて

みなさんは、Podcast(ポッドキャスト)をご存知ですか?個人や企業からインターネット上に配信されている音声番組のことです。

Podcastのある番組を聴いていたら、たまたまパーソナリティの人がクロスバイクを買って、はじめて乗ったときのことを話していました。

ペダルを漕いだ瞬間、なんだこれ?!って、思わず笑っちゃった

その一言が、僕がクロスバイクに乗ってみようと決心したすべてです!それくらい衝撃的でした。

 

その人は番組内でときどき自転車の話をしてくれるのですが、クロスバイクからロードバイクに乗り替えたり、県をまたぐ途方もない距離を走るようになっていました。

話の中から『ツラいけど楽しい』という複雑な感情が伝わってきて、好奇心が刺激されます

自転車に乗って笑っちゃうってどんな感じなの?ツラいけど走りたくなるってなに?自分でも味わってみたい!

 

振り返ると、その番組でクロスバイクの存在を知ることができたのがよかったです。

スポーツ自転車に興味はあるものの、ロードバイクは敷居が高い

でも、スピードが出せて街乗りもできるクロスバイクなら、カジュアルに乗れて、自分でも楽しめるかもしれないと思いました。

 

クロスバイクの購入を決心

31歳の誕生日を翌月に控えた2017年1月末。

30歳のうちに新しいことにチャレンジしよう!ということで、クロスバイクを購入することを決意しました。

知識ゼロの僕ですが、「乗ってみたい!」という心の衝動を大切にして、まずはどんなクロスバイクにしようか?購入に向けて動き出してみることにします。

 

『自転車に乗って、思わず笑っちゃう感覚』

クロスバイクに乗って、その感覚が味わえたのかどうかはこのブログでお伝えしていきますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました