省スペースで室内保管をするには?縦置きスタンドをレビュー

ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド 役立ち情報・体験談

こんにちは~!にしきです。

スポーツ自転車に乗っている皆さま、自転車の保管はどうしていますか?

僕は、自転車に優しく室内保管にしています。

 

でも普通に置くとけっこう場所をとりますよね~?

そこで、自転車を縦に置くことができる『ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド』を購入してみました。

今回はこの縦置きスタンドの良いところはもちろん、悪いところも含めてご紹介させていただきます!

 

スポンサーリンク

購入からの開封、そして組立て

少しでも省スペースで自転車を保管したいということで、買ってまいりました『ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド』!

ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド

それでは、さっそく開封していきます~!

ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド

箱から出してみると、中身のパーツはこんな感じです。意外と少ない印象。

さ~て、組み立てていきます。そりゃあ!

ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド

はい、完成しました!

難しくないので、15分くらいで組み立てることができました。

付属の六角レンチ以外に特別な道具は必要ありませんが、ボルトを締め込む際にナットを固定するとやりやすいのでペンチがあると便利かもしれません。

 

スタンドのサイズをメジャーで測ってみました。

縦は、もっとも出っ張っているのが中央のポールのくの字に曲がった部分なのですが、そこから手前までを計測して約65cm。床に面した一文字のポール部分からだと約52cm。

横は約57cm。高さは約112cm。

僕が実際に測ったものなので100%正確ではないかもしれませんが、ご自宅に設置するときの参考にしてください。

 

スポンサーリンク

クロスバイクを乗せてみた!

組み立てたスタンドに、愛車・Bianchi ROMA3を乗せてみました!

ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド

うわ~い!立った立った!ROMA3が立った!

ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド

前輪はこのようなフックに引っ掛けて固定します。フックはゴム素材になっているので、ホイールを傷つける心配はなさそうです。

ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド

後輪は、赤いパーツ3点で固定します。赤いパーツはネジ式で固定されていて、ネジを緩めると前後にスライドして、タイヤに合ったポジションにセッティングできます。

タイヤがこの赤いパーツ3点にしっかり接地していないと、グラグラしてしまうので注意。

 

このディスプレイスタインド、縦置きのみならず横置きにも対応しているのです。

ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド

横置きバージョン。うーん、ROMA3カッコイイですね~!

ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド

前輪をスタンドに収めるパターンもあります。

よ~く見ると、赤いパーツの1点がタイヤに接地していないので、少し自転車が傾いてしまっていますね。

 

良いところ

①組み立てが簡単

こういう組み立て作業がとても苦手な僕ですが、パーツの種類も少ないので簡単に組み立てることができました。

②縦置きの安定感は抜群

最初に縦置きしたときは中央のポールが思ったよりグラグラして、「大丈夫なのか?」と不安になりましたが、まったく問題ありません。

使っている中で、結構ガシガシと自転車にぶつかったりしましたが、倒れることはありませんでした。見た目以上にしっかりしているので安心です。

 

悪いところ

①スタンド自体で場所を取る

もちろん縦置きすれば自転車の省スペース化にはなるのですが、スタンド自体が意外と大きく場所を取ります。

前輪をフックに引っ掛けるために奥の空間に少しゆとりが必要なので、壁にベタ付けすることもできません。

②横置きバージョンは使えない

縦置きを目当てにこの商品を買っているので、どうでもいいっちゃいいんですが、横置きは結構グラグラします。

もちろん倒れる心配はないと思いますが、どうにも不安定でした。

③値段が高い

僕はこの商品をAmazonで1万円切るくらいの値段で購入しましたが、正直他に比べて少し高かった印象です。

商品レビューなども踏まえてこの商品を選んだので、1万円でも後悔はしていませんが、もう少し安かったらなおよかったのかなと思います。

 

使ってみた感想・レビュー

しばらくディスプレイスタンドを使ってみた感想ですが、最初の2~3回はスタンドに収めるのに苦労しましたが、すぐにコツがつかめました!

今では快適にスタンドライフ(?)を満喫しています。

 

そして、縦置きにしてみてわかったことがあります。

それは『自転車って、思っている以上に大きいんだな』ってことです。

縦置きにすると、置く場所は省スペース化できるのですが、あまり背の高いものが部屋の中にあるのは、視覚的に圧迫感がある!

 

では、結局どうしているのか?

縦置きにして、部屋の中には置かずに玄関横に置いています!

ミノウラ DS-800AKI ディスプレイスタンド

玄関スペースの大半を使っているため、自転車を避けながら出入りしなければいけないので、若干気を遣うのが難点です。

しかし、これはこれでアリかな?

乗りたいときに、玄関からすぐに外に出せるのは非常に魅力的。

 

ひとつ心配なのは、そもそもの話なのですが、ロードバイクより重量のあるクロスバイクを、縦置きという、自転車に無理な力がかかっている(であろう)ポジションで長期間保管するのは大丈夫なものなのか?

まぁ、ダメだったら販売していないだろうし、ちょくちょく乗れば大丈夫だろう。

 

使っていて、なにか報告するようなことがあれば、また記事にしたいと思います。

自転車の省スペース保管を考えている人は、縦置きスタンドの使用を検討してみるといいと思います!

 

またなにか、便利そうなグッズがあればご紹介しますね~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました