片道50kmの旅!クロスバイクではじめての一泊旅行(その1)【茨城県つくば市⇒水戸市】

休憩中のクロスバイク 自転車ライド

こんにちは、にしきです!

 

僕がクロスバイクに乗りはじめたことで知人も興味を持ち、「オレもクロスバイクを買うからサイクリングしよう!」という話が急浮上。

そこで、茨城県つくば市をスタートして、同じく茨城県の水戸市までサイクリングをすることにしました!

 

せっかくなので水戸で宿泊しようという話になり、クロスバイクではじめての1泊旅行が計画されることになりました。

 

スポンサーリンク

幸先の悪いスタートを乗り越えて

つくば市から水戸市までの走行距離は約52km。

普通に走れば3時間半くらいで着く距離ですが、僕もこの時点では最長距離のライドです。

念には念を。時間がかかってもいいように、午前11時に出発を予定。

 

水戸に着いたら、うまい酒を飲もう!ということで、水戸へのサイクリング…いや、冒険がはじまったのです。

 

サイクリングの当日、待ち合わせの時間に知人宅を訪れると、クロスバイクが…ない!?

知人「悪い!昨日買ったから、今日納車なんだ!」

 

まさかの展開に驚きつつも、クロスバイクがないと話にならないので自転車屋へGO!

納車の準備が30分後に整うとのことなので、これからのライドに備えて昼ご飯を食べるふたり。腹が減っては戦はできぬ。

そして、祝・納車!

 

店員さん「どこかサイクリングに行くんですか?」

知人「はい、水戸まで」

店員さん「いいですね~!いつ行くんですか?」

知人「これからです」

店員さん「えー?!今から行くんですか?(笑)」

 

などというやり取りをしながら、無事に準備が整いました。

午後1時30分。いよいよ、水戸に向けて出発します!

 

『スマートフォンで地図を見ない』

初心者ふたりのくせに、いっちょ前に独自ルールを作ります。

なんでこんなルールを作ったのかって?その方が、”旅”をしている感じがするからです!

 

スポンサーリンク

地図がなくても筑波山がある

初心者ふたりなので、最初はとにかく安全運転を心がけました。

心がけすぎたのか、ママチャリにも余裕で抜かされる始末。うそーん。

 

なるべく走りやすい道を選び、坂道を避けて走ります。「ちょっと遠回りかな?」と思っても気にしません。

…というか、思った以上に道がわからない。

 

「筑波山がこっちに見えるから、あっちの方向だ!」

「筑波山に近づいているから間違ってるぞ」

筑波山を起点とした方向感覚と、車用の青い案内標識を頼りにじりじりと水戸に近づいていきます。

 

それにしても、山や川なんかの自然物って、地図がないときのいい目印になりますよね。

大昔の人たちもこうやって旅をしていたのかなと思うと、感慨深いものがあります。

 

坂道、砂利道、あぜ道、なんでもござれ

サイクリングロードや国道を走らなかったので、坂道や悪路が多く、本当に大変でした。

ちょっとの坂でもかなりの負担が足にかかり、上り切ったと思った目線の先にまた上り坂があったときの絶望感。アップダウン多すぎる。

坂道を登りすぎて足が痛くなり自転車を降りて歩くと、なんか足が短くなった感覚になります。なにこれ?!

 

道がなくなることもしばしばあり、仕方なく田んぼのあぜ道を走ったり、砂利道を走ったり、橋を渡るために能動を自転車を押して歩いたり、いろいろな道を通りました。

この時点で、サイクリングというよりも完全に”冒険”になっていました。

 

初心者にとっては50kmも大冒険

走れど走れど、まだ着かない。

休憩中のクロスバイク

ちょこちょこ休憩しながら走ります。

新品同様のクロスバイク2台。知人のクロスバイクはLOUIS GARNEAU(ルイガノ)です。

 

道に迷いながらも、なんとか水戸方面に向かっていると、車用の青い案内標識に『水戸まであと10km』の表示が見えた!

「うおー!もう少しだぞー!」

ラスト10kmは、国道を走ったこともあり、とてもいいスピードで走行。

安全な道を走ろうということで、交通量の多い大通りを避けていましたが、国道を走った方が全然快適でした。

 

そして、ついに水戸駅を目前にしました!ようやくたどり着いた!

遠かった。

達成感が押し寄せてきます。無事に到着したときは、本当に感動しました。

 

走行距離はちょうど60km。

道に迷ったり、遠回りをしたせいで、最短距離よりも8kmほど多く走っていたみたいです。

 

ふたりの宴会。そして…

到着後はビジネスホテルに荷物を置いて、シャワーを浴びると、夜の水戸でおいしい食事とおいしいお酒。

いや~、癒されます!

5時間のライドの中で、色々なドラマが生まれました。

道中の思い出をつまみに飲むお酒は、格別ですね!

 

それにしても、車で来れば1時間半の道のりも、クロスバイクだと5時間かかるんですね。

車は速いし楽だなぁ…。

でもクロスバイクで走った方がドラマが生まれるし、なにより達成感がものスゴい!

 

終わってみると、辛かった上り坂も、ガタガタのあぜ道も、滑りそうになった砂利道も、道に迷って焦ったこともすべてが素晴らしい思い出です。

 

ひとしきり飲み食いした後に、落ち着いてふと冷静になるふたり。

「これ、また明日もクロスバイクで帰らなきゃいけないんだよな…」

まだ終わっていない!さぁ、どうなる?次回、帰宅編です!

 

~次回のライドはこちら~

片道50kmの旅!クロスバイクではじめての一泊旅行(その2)【茨城県つくば市⇒水戸市】
つくば市から水戸市までの60km、無事に走破したにしきです。 せっかく水戸まで来たんだし、ただ帰るだけじゃもったいないので大洗港までサイクリングをすることにしました! 目的は、大洗で昼ご飯に海鮮丼を食べること。 水...

コメント

タイトルとURLをコピーしました