片道50kmの自転車旅!クロスバイクではじめての一泊旅行(その1)【茨城県つくば市⇒水戸市】

つくば市から水戸市までのサイクリング 自転車ライド

僕がクロスバイクに乗りはじめたことで友人も興味を持ち、「オレもクロスバイクを買うからサイクリングしよう!」という話が急浮上。

そこで、茨城県のつくば市から水戸市までサイクリングをすることにしました。

 

せっかく行くのであれば水戸市で宿泊しようという話になり、クロスバイクではじめての一泊旅行が計画されることになりました!

 

スポンサーリンク

幸先の悪いスタートを乗り越えて

調べてみると、つくば市から水戸市までの走行距離は約52kmでした。

普通に走れば3時間半で到着するようですが、僕もこの時点では最長距離のライドになります。念には念を入れて、午後11時に出発することにしました。

 

サイクリングの当日。待ち合わせの時間に友人宅を訪ねると、クロスバイクが見当たらない?

友人悪い!昨日買ったから、今日が納車日なんだよ!

まさかの展開に驚きつつも、クロスバイクがないと話にならないので自転車屋へGO!

納車の準備が30分後に整うとのことなので、これからのライドに備えて昼ご飯を食べるふたり。腹が減っては戦はできぬ。

 

そして、祝・納車!

店員さんどこかサイクリングに行くんですか?

友人はい、これから水戸まで

店員さんえー?!今から行くんですか?

そんなやり取りをしながら無事に準備が整ったので、午後1時30分、水戸に向けて出発します!

 

地図がなくても筑波山がある

初心者ふたりなので、とにかく安全運転を心がけます。ママチャリにも余裕で抜かされる始末ですが、見なかったことにします。

『スマートフォンで地図を見ない』

いっちょ前に独自ルールを設けて走ります。なんでこんなルールを作ったのかって?その方が『旅をしている』感じがするからですよ!

 

なるべく走りやすそうな道を選んで進みます。ちょっと遠回りかな?と思っても気にしません。

というか、思った以上に道がわからない。

筑波山が見えるから、あっちの方角だ!

筑波山に近づいているから方向を変えよう!

筑波山を起点とした方向感覚と、青い案内標識を頼りにジリジリと水戸に近づいていきます。

 

山や川なんかの自然物って地図がないときのいい目印になりますよね。大昔の人たちもこうやって長距離を移動していたのかな?

そう思うと、なんだか感慨深いものがあります。

スポンサーリンク

坂道、砂利道、あぜ道、なんでもござれ

気の向くまま自由に水戸をめざして走っていましたが、上り坂に出くわすと本当に気持ちが折れそうになります。

見た感じそこまで急な坂でもないのに、走ってみるとかなりの負担が足にかかる。上り切った!と思ったら、目線の先にまた上り坂が見えたときの絶望感。アップダウンが多すぎる。

上り坂を走りすぎて足が痛くなってきた。力尽きて自転車を降りて歩くと、なんだか足が短くなったような不思議な感覚になります。なにこれ!?

 

道が突然途切れることもしばしばあり、田んぼのあぜ道を走ったり、砂利道を走ったり、橋を渡るために農道を自転車で押して歩いたり、さまざまな道を越えていきます。

この時点で、サイクリングというよりも”冒険”になっていました

 

初心者にとっては50kmも大冒険

走れど走れど、まだ着かない。水戸市は想像上の都市だったのか?

つくば市から水戸市までのサイクリング

小まめに休憩を取りながら走ります。

新品同様のクロスバイクが2台。一泊分の荷物を背負っているので、肩も痛くなってきた。

 

道に迷いながらも、なんとか水戸方面に向かっていると青い案内標識に『水戸まであと10km』の表示が見えた!

うおー!もう少しだぞー!

ラスト10kmは国道を走ったこともあり、とてもいいスピードで走行!

安全な道を走ろうということで交通量の多い大通りを避けていましたが、国道の方が断然快適に走れます。道に迷う心配もないですし、路面もしっかり整備されているので走りやすい。

 

そして!ついに水戸駅に到着しました!ようやくたどり着いたぞー!

達成感がふつふつと沸き上がってきます。疲労感と共に感動の波が押し寄せてきました。

遠かった。サイコンを見てみると、走行距離はちょうど60kmでした。道に迷ったり、遠回りをしたせいで、最短距離よりも8kmほど多く走っていたみたいです。

 

無事に完走!宴のあと・・・

水戸駅から宿泊するビジネスホテルに移動します。

駐輪場の有無を聞いてみると、盗まれたら危ないからと施設内に保管させてくれました。とてもありがたいです。

 

荷物を置いたら、水戸の街に繰り出して大宴会!おいしい食事とお酒に癒されます。

所要時間5時間のサイクリングの中で、さまざまなドラマが生まれました。道中の思い出をつまみに飲むお酒は格別です!

 

それにしても、車で走れば1時間半の道のりも自転車だと5時間かかるんですね。

車は楽だし速いなぁ…。でも、クロスバイクで走って来たことに意味があるんです。

ツラかった上り坂も、ガタガタのあぜ道も、転びそうになった砂利道も、道に迷って焦ったことも、すべてが素晴らしい思い出です

 

ひとしきり飲み食いをして落ち着きを取り戻すと、目を背けていた現実に直面します。

これ、また明日もクロスバイクで帰らなきゃいけないんだよな・・・

人生初の自転車旅行はまだ終わっていない!無事に家に帰るまでがサイクリングです。

さあ、どうなる?次回、帰宅編です!

 

~次回のライドはこちら~

片道50kmの自転車旅!クロスバイクではじめての一泊旅行(その2)【茨城県つくば市⇒水戸市】
はじめての自転車旅。2日目は水戸市から大洗港まで走り、海鮮丼をいただきました。そこからつくば市までの60kmは雨に降られながらも懸命にペダルを回します。雨、雷の恐怖を感じながらもきれいな景色に癒されながら走破しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました